投稿

2月, 2016の投稿を表示しています

うーん そうなんだよな~

お金という概念がなかった大昔は 物々交換だったと聞きます。
実際 私,その時代には生まれておりませんので あくまでも聞いた話ですが。

畑で出来た野菜と 海で採れた魚と交換していたのでしょか?


で 基本的に商売ってその延長なんだと思います。

価値の交換。



例えば レストランだと提供した料理やサービスに対して お客さんがその等価分の料金を支払う。

家電だって その商品を使うことによって生活が豊かになったり、便利になったり、購入する側はその価値に等価分の料金を支払う。


なので お客さんとサービス提供する側は 対等なはずなのですが・・・・
(買い手=売り手)


でも 世の中そんな事はないですよね?
お客さんのほうが えらい。


「お客様は神様です」 子供のころ聞いたことのあるコピー。

タクシー運転手さんに暴言をふるうお客や、一時はやった 店員に土下座させるクレーマー客。

特に日本では お客様>サービス提供者(会社)になっています。

良くも悪くも お金を出す方が強いのです。



最近あまりテレビを見ないのですが 先週末会社から帰宅すると たまたま『めちゃイケ』がついていたので そのまま見てしまいました。

5年前に 素人としてメンバーにはいった三中君。
いよいよ 素人からお笑い芸人としてプロになるとのこと。

プロになるなら 再度プロとして めちゃイケメンバーに入るオーディションを受ろと言われ 漫才を発表するそうで・・・


しつこいようですが あまりテレビをみないので 経緯はよくわからないのですが、この三中君 過去に「みちのくプロレス」に入団する企画があり 厳しさのあまり逃げ出した事があるらしく・・・

その経緯から みちのくプロレスの社長さんがゲスト(応援?)に 呼ばれていました。


で そのみちのくプロレスの社長さんが これから素人ではなく プロのお笑い芸人になる三中君に、


 『お客さんは三中がいなくても生きていける。けど三中はお金を払ってくれるお客さんがいないと生きていけない。これを常に思いながら、頑張って』
と 声援を掛けたのを聞いて・・・



そうなんだよなー

お客さんは べつに弊社が無くても(潰れても) なんにも困らない。
でも 弊社は お客さんがいないと生きていけない・・・・


やっぱり 根本はここなんだなと。


お客さんから 「弊社が潰れると困ります!!」って思ってもらえる方向に会社…

閉店セール!!

潰れる 倒産すると言い続けて まだかろうじて生きている弊社です。
業務内容や売り上げから判断したら もう死んでるも同然ですが・・・

先日 ネットニュースでふと見つけた記事
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160220-OYT1T50090.html
37年間 店じまいセールと看板をだしていた大阪の靴屋さんが 本当に閉店との事。

よく宝石店さんとか 洋服店でも 閉店セール!!って書いてるけど いつまでたっても閉店しないお店ありますよね(笑)
弊社の場合 いくら閉店する!!と言っても お客さん全く増えませんので(笑) ほんとにヤバい状態です。(笑ってる場合じゃないな)

まあ お客さんは全く増えませんが このブログを通じて いろいろアドバイスくださいる方がいてくださり、たまに昔の記事を読みなおし 頂いたアドバイスに 本当にありがたく感じております。

頂いたアドバイスの内容を再確認すると やはり皆さん、差別化と言うか、他と違った事をしなさいとの意見が・・・・

同じ電気工事でも 弊社に仕事を出したい理由づくり。
たとえば 仕事の早さだったり 質だったり 信頼でしょうか。 または 弊社にしか出来ないこと。 または 弊社しかやってない事。
なにかこの辺の事を確立しないと 弊社には先がないと考えております。
無い知恵絞ってますが なかなか出ませんね(笑)

いろいろ考えてはいるので ちょっとずつ為していこうと思っているのですが、それまで持つかな・・・会社・・・・(涙)









ほんと 経営って難しいですね。

亀山モデル アクオスが売れて経営陣さんが道を間違えたのでしょうか?

シャープさん いよいよ外資傘下に入ってしまいそうで・・・・

私の住んでいる県にはシャープさんの工場があり ご近所にはそこで働かれている社員の方が沢山住んでおられます。

こどもの頃 近所のおばさんにお願いして 『ツインファミコン』(もちろんシャープ製)を安く買ってもらった記憶が いまでも残ってます。

鴻海精密工業さん 『FOXCONN』グループとの事で どこかで聞いたことあるな?と思ったら パソコンのマザーボードなども販売しているんですね・・・・
昔 趣味でパソコン組み立てたりしてたので それで聞き覚えがあるんだと・・・

でも まだ隠れている赤字が出てくる可能性が?とのことで 鴻海精密工業側が保留しているとのことですが・・・・ ほぼ傘下に入るのは間違いないようで。


日本を誇る 大企業さん。社内には頭の良い人たちが沢山いて その中でも特に頭の良い人が経営に携わってこうなってしまうなんて・・・
やはり 経営って本当に難しいんだなと つくづく思わされます。

でも 鴻海精密工業傘下に入る条件の中の一つ、現在のシャープ経営陣がそのままのこるって(期限はあるようですが)・・・・気になりますね。

会社をこの状態にしてしまった経営陣をそのままって・・・ いいの?

今の社長さんは すでに沈没していく船をなんとかしてくれとの事で 2013年に社長就任されたそうですが 立て直せず・・・・ちょっと可哀そうな気はしますが・・・

その前の社長さんたちは もう変わってしまっているので 責任は無いのか?
実は弊社も少し電気工事したのですが、堺にあんな大きい工場を作らせたのは どの社長だ!!
(むちゃくちゃ大きかった!!)


会社を立て直せなかった経営陣はともかく、一生懸命真面目に働いてきた シャープの社員さんたちの事を考えると なんか悲しいなと・・・(私 偉そうに人の心配してる場合じゃありませんが・・・)

弊社は家族経営状態になってしまい 身内以外の社員はいません。(みなさん辞めていったので。)

(不幸なことなのか 幸いなことなのか・・・)


経営者として 社員を雇うと言うことは この辺の責任もしっかり考えないといけない。
また厳密に言うと社員さんだけでなく その社員さんの奥さんや子供さんたちの人生も 背負う責任があると再認識させれらたニュースでした。


「老害」にしか思えん・・・・。

1月、2月と 父の知り合いさん経由で たまたま大きめの仕事が来たおかげで 首の皮一枚状態で耐えている状態なのです。


昨年末、あまりにも仕事がなく、LEDの飛び込み営業もしましたが 営業ノウハウ皆無の素人が営業まがいの事をしてもそれほど効果がでることもなく・・・
それでも なんとか誠意が伝わった 2~3社さんがLED工事をしてくれるとなりそうですが、それだけの仕事量では 会社として成り立たず・・・・


自分なりに考えて

① 一般電気工事をしながら 
② 数が減り、値段は下がりましたが ポツポツくる携帯電話工事をしつつ
③ これまた 数か月に1度やってくるLED工事をこなす

このごちゃまぜ状態にするのが 弊社現状から考えて、最も理想的な状況なのかなと。


でも 現状どれも運次第なんですよ・・・・・
①番も②番も③番も・・・・



これを運ではなく 絶えず弊社に仕事が来るルートの確立が必要なわけで・・・。


特に今まで移動体工事(携帯電話基地工事)90%、電気工事10%だったのを、 

①電気工事:40% 
②移動体工事:40% 
③LED工事:20% 

ぐらいの比率にしたい。

とりあえず この比率で 安定した仕事の受注が来るルートを確保しないと・・・
弊社に先がない・・・


そんでもって ①と②はお客さん次第というか お客さんからの依存度が高いので、 もし安定ルートを確保出来たら その後は③のLED工事の比率を上げて行きたい。(あくまでも そこまでうまく行ったらの話ですが・・・(涙))




ところが 私と弟は電気工事の経験が十分ではなく、ベテラン番頭さんも辞めて行き一人も残っておらず、弊社は電気工事の経験が一番ある、父という「老害」に頼るしか方法がなく・・・・


でも 私としましては ホントここ最近 特に強く思うんですよ。

『もしかしてこの「老害」を排除したほが うまくいくのでは?』と・・・


昨年末の家族会議で 父が「どうしたい?」ときくので 「しめたい」と言いました。

ところが どうしたい?と聞くから答えたのに これでまた機嫌が悪くなり・・・・
(じゃあ聞くなよ!!と思うのですが・・・)


で、 丁度そのとき 今やっている 1月、2月の大きい仕事の予定があったので、この工事を頑張って、今回 たまたまお仕事くださった ここの会社さんにお願いして 工事終了後も弊社を使って頂けるように (電気…

こんなこともあるんだな・・・ 気をつけないと

すみません まだ会社残っております。
かろうじてですけど。
いま たまたま年度末の電気工事の仕事が入って 2月だけ少し忙しいです。
3月以降は 先行き不透明・・・・。
まったく現状は変わっておりません。
会社の体制、内容を変えないと、仕事が「ある」「ない」が運次第になってしまいます。

それといつもの事ですが、相変わらず 父の言動にイライラします。
多分 父も私の言動にイライラしていると思います。


なんでだろ?得意先も応援してくれうる人もほとんどないのに・・・・ どうして自分が正しいと思えるのだろう?
あなたが社長としてやってきた結果がこれでしょ? なんで そんなに自分の考えが正しいと思えるのかが 私には理解できない。
また 相変わらず、上手く行ったときは自分の手柄、うまく行かなかったときは他人(私や会社を辞めていった社員さん)のせい・・・・
仕事が開くと 私が営業に行かないから・・・・ 仕事を取ってくると この値段じゃなぁ・・・・(そんなに悪い値段じゃないんですよ)

「そんならお前が仕事取ってこいよ!!」って 思う訳ですよ・・・・
ほんと 身内じゃ無ければ とうに見捨ててます。

見捨てた方が いいのかな・・・・・ 親の為にも 自分の為にも・・・・

でも 見てると この人可哀そうな人だな・・・・と 思うんですよ・・・・ 自分の父が哀れに見えて・・・・
そんなことあります?
どうしたらいいのかなぁ・・・・ 問題山積みです。

いやいや そんなことよりも 今日はビックリしたことがあって ブログを書きました。
一時の忙しさにかまけて ブログ放置状態だったのですが・・・・ いきなりアクセス数が どーーんと増えて 知らない人からコメントがきたり・・・・・

どもう 誰かに このブログの記事を勝手にコピーされ、如何にも私が書いたように 2ちゃんねるにスレットをたれられたようです。
最近の若い奴らがクズ過ぎてヤバい もう人としてありえない奴らが多過ぎ」 って題でスレットをたてられたようで・・・・
※私 スレット立ててませんよ、勝手にどなたが私を装って コピペしただけですよ。


それにつられた 2ちゃんねらーの皆様から いろいろコメントがきまして。

しまった こんなにアクセス来るなら ブログにアフィリエイトやアドセンス貼っとけばよかった・・・・(笑)

いやー こんなしょうもないブログで…