会社を駄目にする社長

人情に厚い、お人好しの社長は会社をダメにする!!

会社がピンチになっても人(社員)を切れない(リストラ出来ない)・・・・・
頼まれると安い値段で仕事を請けてしまう・・・
駄目社長!!

よく 聞く言葉です。

どちらかと言うと わたくしこっち寄りの人間だとおもうので、いつも悩んでおります。

ぶっちゃけ どうなんでしょうか?
どう思います?みなさん?

社長が人情にあつくて、この人なら信頼できると思えるから しんどい時が来ても 社員がついてきてくれるのでは?
この社長のためなら?とか
あの時 守ってもらったから?とか
お世話になったから?とか

お客様の場合でも、この前困ったときに安い値段で助けてくれたから、今度いい仕事が出たときに出してやろうとか?

ないのかな?

綺麗事の理想論でしょうか?
テレビドラマの見過ぎでしょうか?

こんな話が通用するのは あくまで昔の話で クールな人が多い現在では通用しないのでしょうか?
こんなアマちゃんな事を言っているから 現状このありさまなのでしょうか?


でもね 私 思うんですよ 会社って結局 人と人の繋がりだと・・・

雇われる側、雇う側も 人と人の繋がりですし。
仕事を出す側、仕事をさせて頂く側も 人と人の繋がり。

繋がりを大事にしないと 会社はまわっていかないと思うんです。

現に弊社は お客様の繋がりもなく・・・・ 社員との繋がりもなく・・・・
だから こんな状態なんじゃないかなと 日頃 つくづく思うんですよ・・・

だからちょっと嫌なことがあったとしても、繋がりを切ってしまうと駄目なんじゃないかと?

私 東京でずっとサラリーマンしてまして 30歳過ぎてから家業を手伝いだしましたので、正直、関西には知り合いもおらず、若いころから電気屋をしてた訳ではないので、昔からの電気屋つながりもなく・・・・

そうなると こまったときのつてもありませんし、知り合いをつたって営業に行くことも出来ません。

ただ 最近やっと いろんな方とお知り合いになれて、仕事が無くて困ったときに、
「今 ウチ仕事あるから 応援でよければおいでよ」
とか

「なんかいい仕事でたらそっち連絡してあげるから 作業員名簿だけ送っといて」
とか 

言って頂ける、助けて頂ける方が増えてきまして 本当に感謝しております。

で これは やっぱり 人と人の繋がりを大事にしてきた結果じゃないかな?と
思う訳なんですよ・・・・

みなさん どう思います?
どうするのが正解なのでしょうか?


コメント

  1. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
    返信
    1. わんわん太郎様
      すみません 盆休みを挟みまして・・・
      お返事が出来ず・・・・
      せっかくコメント頂いたのに・・・・
      削除されてしまった・・・(涙)

      削除
  2. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
    返信
    1. わんわん太郎さま
      お返事ありがとうございます。

      すみません、盆休みは仕事だったんですが、家から現場に直行、直帰していたので 会社のPCをチェック出来ず・・・ お返事が遅れました・・・・すみません・・・

      弊社は一応 会計士さん来て頂いてますが・・・・
      こうしたらいいのでは?とのアドバイスはあまり頂けず・・・・
      (社長 どうするんですか!!この先どう考えてるんですか!!は しょっちゅう言われますが・・・・笑)

      まだ 父から社長を代わりまして 一年もたっておりませんが・・・・
      社長交代した途端 この有り様です・・・・・

      いつも どうするべきか?どうしたらよいのか?どうするのが正解なのか?一人で 悩んでばかりです。

      もしかすると Xデイは9月に来る確率がとても高いのですが、自分なりにあがくだけあがこうと思います。

      応援ありがとうございます。
      何か良いアイデア、アドバイス頂ければありがたいです。(←ずうずうしいですね すみません・・・・)

      がんばります。

      削除
    2. このコメントは投稿者によって削除されました。

      削除
    3. わんわん太郎さま
      お返事ありがとうございます。

      会社はもうどうしようもないところまで来ておりますので、信じるも信じないも私には「なんでもやる」と言う選択肢が無く・・・

      無料でアドバイス頂けるなんて こんな良い事はありません(笑)

      9月にxディが来ると思う理由ですが、弊社にはお得意様が1社しかなく、ここ3~4年は このお得意様から頂く携帯電話基地工事で会社がなりたっておりました。
      月の売り上げの9割がこの携帯電話工事だったのです。

      ところが去年の11月に 携帯電話の工事がピタッと止まってしまったのです。
      売り上げの9割を依存しておりましたので その月から収入がほぼ0になりました。(いっきに仕事がなくなりました。)

      お知り合いの応援工事等に行かせて頂き なんとか日銭を稼ぐかんじで耐えてたのですが 応援だけですとどうしても売り上げが足りず・・・・毎月100万以上の赤字が続きました・・・・

      今年8月に いままでストップしていた携帯電話工事が少し動いたのでが・・・・
      値段が大幅にさげられてまして、工事を請けると間違いなく赤字・・・・
      他に仕事がないのと、いままでのお付き合いもあり 2件だけ工事させて頂くことになり、それが 今バタバタしている理由です。

      ただ 少し動き出したと思った携帯基地局工事ですが これも9月までで、これ以降また工事がない状態にもどります。
      今度いつ工事が出るか お得意様もわからない状態で、へたすると2年3年まったく工事がない可能性もあるとのこと・・・・・。

      弊社にすこしあったストックも ほぼ一年仕事が無い状態がつづきましので、 いよいよ今月で底をついきました・・・

      また 私 まいちに現場にでて何とか工期を間に合わせようとしているため 全く営業に行けておりません。

      9月の予定が 真っ白です・・・・・

      9月に仕事もない 8月でストックもつきた・・・・
      との理由で いよいよかなーと思っております。

      また この1年で他のお得意様も見つけられておらず・・・・
      リスクの分散も失敗しております。
       
      いままでお仕事を頂いておりました太い幹が 機能しなくなりましたので 変わりの太い幹を逸早く見つけるのが私の使命だったのですが、そう簡単にお得意様も見つかる訳もなく・・・・

      これが現状です(涙)

      また 先行き不透明ですし・・・・
      何か新しいアイデアもあるわけでもなく・・・
      まず 借入できないのでは?

      また できたとしても 返す当てがない・・・

      すみません なまなましい話になってしましまして・・・・
      こんな感じです(涙)

      削除
    4. このコメントは投稿者によって削除されました。

      削除
  3. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
    返信
    1. このコメントは投稿者によって削除されました。

      削除
    2. このコメントは投稿者によって削除されました。

      削除
    3. このコメントは投稿者によって削除されました。

      削除
    4. このコメントは投稿者によって削除されました。

      削除
    5. わんわん太郎様

      これだけ長い文書かくだけでも かなりの時間が掛るのに・・・・
      私の為に すみません ありがとうございます。

      わんわん太郎様のおっしゃる通り 私 決算書よめません・・・・
      なので 分りやすく説明して頂き ちょっと感動しております。
      難しい言葉を教えて頂くと なんかちょっと社長に近付いた気がします(笑)

      いつもは 事務員(妹から) 月単位で簡単なリストが来ます。
      弊社が行った工事で入ってくる金額(お客様から支払って頂ける金額)リストと もう一つは 弊社から出て行く(支払う)リスト (材料費や応援に来て頂いた職人さん代、クレーンや足場屋さんに支払う金額、ガソリン代やETCの請求 会社の電気代や給料 借入の返済など)

      それを見くらべて(単に引き算するだけですが・・・) 今月も100万円たりないなー みたいな感じです。

      事務員と会計士さんで もっと細かく話してるのかもしれませんが・・・・
      いつも会長に怒られているとおり 私 仕事を取ってきて こなす方にばかり時間を取られてまして 全然 お金に関してノータッチ状態です。

      一度 事務員と打合せして 数字入れてみます。

      ただ 弊社のなまなましい数字をブログで公に公開してしまうのもなんなんで・・・
      (途中のやりとりや、現状のご報告なら全然大丈夫なのですが なまなましい数字を公開するのに抵抗が・・・あります・・・)

      できれば メール等でご連絡できればなと・・・・・・

      よろしくお願い致します。
      ありがとうございます。

      削除
  4. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  5. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
    返信
    1. わんわん太郎様

      すごく的をつかれておりまして とても驚いております。

      >応援だけの収入だったとすれば月40万~100万の間くらいではないでしょうか?
      そして、支出のほうは200万前後という感じだと思われます(赤字で受けたという電気工事の方で中間金などをいただけるなら収入はもう少し上がるでしょうし、当然に支出ももっと多いと思いますが)。

      まさにその通りです。

      それで
      >・従業員の給与を従業員同意の上で減額もしくは遅延
      ・金融機関への返済の停止

      ですが・・・
      弊社ほぼ家族経営会社になっておりますので 一度私を含め皆の給料をさげました・・・
      これでもしんどいので もう一度下げようと考えているのですが、(うちの奥さんはその話をしたら青ざめておりましたが・・) 妹(事務員)より 役員の給料をそう簡単に何度も変更できない!!と言われてしまい 現在保留中です。
      時期がきたらもう一度下げるつもりです。

      それと返済に関して、これも「一度ストップさせてもらえなのか?」と家族会議の議題に上がっておりまして・・・
      会計士さんに相談しますと 返済期限が遠の昔に切れおり、ここでまたしばらくストップさせてくださいと言うと 口座をおさえられてしまう可能性が・・・・と言われてしまい・・・・
      ただ これは会長が知り合いの人に相談して 大丈夫だとの意見を頂いておりまして・・・・・ まだ実際にストップしておりませんが 会社のストックがなくなった以上、お願いするしかないですね・・・・

      それと
      >個人保証の関係次第では自宅を失うことになります

      ですが 社長交代の時に 保証人させられておりますので、自宅が無くなる可能性は十分にございます。ただ これも会長が知り合いに相談し 会社の建屋と土地を売れば、借りている分は返済できるだろうと・・・・
      ただ 会社がなくなってしまいましたら 家族全員失業ですので、ローンが払えず・・・ 早いか遅いかの違いだけかと・・・

      また 去年の11月に携帯電話基地局工事が止まり、今年4月には再度動き出すだろうとのお話しでしたので、なんとか応援と会社のストックでつないできたのですが、結局今年の4月には工事が動かず やっとここ最近(7月、8月)で動いたのですが・・・・
      ものすごく金額がさがっている・・・・
      また 9月以降どうなるか 先行き不透明・・・・
      と いう事態が見えましたので・・・・
      携帯電話工事(移動体工事)以外で 早急になにか探さないといけない事態です。

      またここ一年 リスクの分散を目標に知人のつてを使って営業もしてきましたが、なかなかそう簡単に 太い幹になっていただけるようなお得意様は出来ず・・・

      >現状として、自分たちで仕事を取れず、
      周りの方々から、応援の仕事をいただいて凌いでいるだけでは、
      もう、どうしようもない状況だと思います。

      まさに このどうしようもない状況になっております。

      じゃあどうするか?

      いま 話がでているのが、

      弊社のお得意様も、また 弊社を含めそのお得意様の下請け業者(協力会社)さんたちもみな同じ状況でくるしんでいます。
      なので 協力会の会長さんがリーダーとなり みんなで集まって何か新しい事業を始めようとの趣旨で いま協力会の業者があつまり あーでもない こーでもないと会議をしております。

      ・EV車余の 充電ステーション事業
      ・ソーラーパネル、LED照明交換とうの 省エネ事業
      ・電力自由化を見越した 停電防止事業(バッテリーや自家発電機工事)

      元請けさんは名の通った大手さんなので そのネームバリューを活かしての営業と材料(ソーラーパネルや自家発電機)を 安く入手して頂き、協力会社が工事を行う・・・・。

      ただ これもどうなるかは・・・・・
      業者が沢山あつまれば集まるほど 決定しにくかったりと・・・
      また 実際に事業にとりかかれても 上手く行くかどうか未定です・・・

      じゃあ 弊社はなにが出来るか?と考えますと・・・・
      もともと電気工事屋なので 簡単な電気工事と、6年前からはじめたLED工事ぐらいかと・・・・

      先日 弊社のホームページを見たんですけど?とご連絡があり 担当様にお会いしてきました。
      そのこ会社はマンションをメインにLED照明工事の営業されていて、営業のみなので 工事の手を探しているとの事・・・・
      1人工3万円で請けてくれないか?と・・・・

      でもなんか胡散臭い・・・・
      ホントかな?
      と思っているのですが、まあ 弊社には選択の余地など御座いませんので、とりあえず9月に物件でたらご連絡くださいとの事で お別れいたしました。
      ただこれも 本当に仕事が来るかどうか分りませんし 仕事の量も読めません。

      で どうしようかと・・・・
      関西電力さんも今年の夏から電気代を値上げしておりますし、売り方次第ではLEDなんとかならないかな?と・・・・・

      ①とりあえず商業地域やマンションにかったぱしから飛び込み営業(上記の会社がでそれでなりたってるなら いけるかな?)

      ②知り合いの方が テレアポだけで営業し、LED工事を沢山とってきてる会社があると教えてくださったので、私がテレアポやってみるか プロの業者に頼んでみて、効果を確認したい。

      ③低価格で ビラの作成と指定した地域にポスティングをしてくれる業者があると教えて頂いたので、ためしにやってみて効果をみたい

      ④作ってほったらかしのLEDホームページを PPC広告等で検索にヒットしやすくし 効果を見てみたい

      こんなことしてみようかな・・・
      こんなことしか思いつかないので・・・
      できればLEDだけでなく ソーラーパネル工事も出来るようになって 省エネくくりで提案事業とかできなかな?と考えてます・・・・

      ただ どれをするにも時間がかかり 弊社にはそんな悠長な事を言ってる時間はなく・・・・
      私がその準備をやってる間にアウトかもとの不安も・・・
      どこか その準備の間にお仕事をつないでくれるお得意様が1社でもいれば かなり違うとおもうのすが・・・ 無い物ねだりです・・・。

      思いつく感じで書いてしまいましたので 文書がまとまってなく申し訳ございMせんが、 これが 今、私が考えていることです。

      この度 わんわん太郎さんから いっぱい質問を頂きまして・・・
      社長として会社の内情を十分分わかってるつもりで、実際は分ってない事ばかりなんだなぁ~と気付かされました。ちょっと反省しております。

      質疑事項は 会長、事務員に確認して、質問にお答えしたいと思いますので少々お時間くださいませ。

      お力をお貸し頂きありがとうございます。

      削除
  6. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  7. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  8. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  9. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  10. まず、お話がございます。

    ポポポチ様からご事情をお聞きし、
    私の方からもいくつかお話をさせていただきましたが、
    このまま、こういったやりとりを続けていくことは、
    ポポポチ様の利益にならないような気がしています。
    その最大の理由は、レスポンスの悪さです。

    本来、事務所で相談を受けた場合であれば、
    今までのやりとりは、15分もせずに終わっていた話です。
    それが、4、5日でこの進み具合では正直効率が悪いと感じています。
    したがいまして、このままこのスタイルでお話をさせていただいても、
    結局のところ、ポポポチ様の利益にはならないと判断をさせていただきました。

    大変勝手ではございますが、
    ご相談はこれまでということでご了承くださいませ。


    今まで、いくつかのお話をさせていただきましたが、
    根本のところを、もう少しご理解いただきたいと言うことで、
    今までの話の要諦、さらに今後どう動くのがいいのか?
    という部分につきまして、
    まとめさせていただいたものをお書きして、それを最後とさせていただきます。


    ※コメント欄が長くなり、非常に読みづらくなっていますので、
    今までのコメントは削除させていただきます

    返信削除
  11. まず、最も重要なこと。

    それはどんなに借金が過大で、売上が上がらなくても、
    社長が諦めなければ、会社は潰れないということです。
    これは別に精神論を振りかざしているわけではありません。
    法律(民法や会社法・商法...etc)にも、金融庁の通達にも、裁判所規則にも、
    借金を返せなくて売上が上がらないでいる会社は続けてはいけない……
    などとは、書かれていません。
    本当に会社がつぶれるのは以下のふたつの時だけです。

    1:社長が諦めたとき
    2:債権者申立破産

    です。2の債権者申立破産は小規模会社の場合はほぼあり得ません。
    したがいまして、本当のところは1だけの問題なのです。

    個別の話をすれば、
    手形がおちなければ不渡りで信用不安が出るでしょう。
    金融機関へ返済を停止すれば担保に入れたものは競売にかかるでしょう。
    ですが、そんな個別のことはいくらでも対応可能です。
    仮に競売にかけられたとして、「もう営業が出来ない……」
    果たして本当にそうでしょうか?
    旅館など大型の施設で行う事業はたしかにそうかもしれません。
    しかし、飲食や建設、小売その他大概の事業は、
    新しく事務所を借りて続行。これがダメな理由はないでしょう。

    個別な事情はいくらでも何とかなるのです。
    しかし、
    個別の事情で心が折れたときに会社は終わるのです。
    このことをよく覚えておいてください。

    返信削除
  12. これも重要な話です。
    今後、ポポポチ様は会社を続けるか止めるか決めなくてはいけません。

    続ける場合は、大きく以下のふたつの選択肢があります。

    1:法的再生
    2:自力再生

    です。まずは1の法的再生を説明します。

    ・法的再生
    民事再生法と言う法律を用いて、
    金融債務や買掛金を支払額を圧縮する方法です。
    大体7~8割程度がカットの場合が多いといえます。
    ただしこれを利用可能なケースは、
    今後継続的な売上が見込める場合だけです。
    メリットは借金が大幅に圧縮できること。
    デメリットは銀行だけでなく取引先への買掛金も対象となるので、
    信用不安への対処が必要になる点と高額な費用が必要になる点。

    ・特定調停
    これは裁判所の裁判官が仲裁役となり、
    債権者と個別に債務に関する交渉を行うことです。
    この方法は、裁判官が仲裁役になるとは言うものの、
    調停参加には法的強制力がないので、
    欠席されることもある点に注意が必要です。
    メリットは個別に交渉相手を選べる点と非常に安価で出来る点。
    デメリットは調停成立の確率が低く、
    民事再生に比べ圧縮率がかなり低い場合が大半という点。

    次いで自力再生。

    ・認定支援機関や中小企業再生支援協議会の利用

    国は税理士や弁護士、コンサルタントや銀行員、商工会の経営相談員などに、
    認定支援機関業務講習と言うものを受講させることを積極的に進めています。
    その講習では、大まかな会社再建の方法に関することを勉強します。
    そして、講座を修了すると
    「認定支援機関」という看板を掲げることが出きるようになります。
    この認定支援機関は一見すると立派なものに見えますが、
    実態は、生ぬるいことしか出来ません。
    たとえば、この「認定支援機関」が
    会社の再生可能性判断をどのように行うかというと、
    ・現時点でフリーキャッシュフローが出ているかどうか
    ・でていない場合は今後の改善次第で生み出せるかどうか?
    と言う点です。このフリーキャッシュフローとは何かと言うと、
    前にお話ししたP/Lの解説を覚えておいででしょうか?

    ・売上
    ・原価
    ・売上総利益
    ・販管費
    ・営業利益
    ・営業外損益
    ・経常利益
    ・特別損益
    ・税引き前当期利益
    ・税金
    ・税引き後当期純利益

    というものです。
    この中の最終利益である

    ・税引き後当期利益+減価償却費=○○……

    上の○○のことをフリーキャッシュフローというのです。
    しかし、よくよく考えてみてください。
    フリーキャッシュフローが出ているということは、
    9割9分税引き後当期利益が出ていると言うことです。
    そんな実質的に黒字の会社を再生させるというのです。
    バカみたいじゃないですか?
    本当に苦しい会社は「営業利益」だってまともに出ていなくて苦しんでいるのに、
    再生可能かどうかの判断が、

    ・現時点でフリーキャッシュフローが出ているか
    ・改善作業をすればフリーキャッシュフローが生まれる

    程度のレベルですよ?
    あまりにも低次元でそんなもので再生などとは言っていただきたくない
    ……と言う感じです。
    自力で再生させる。認定支援機関を利用する。といっても、
    営業利益が出てない会社の場合は、
    よほど別のところでちゃんとしたノウハウを学んだ方でない限りは、
    もう倒産なさった方がいいですよ。被害が大きくなる前に会社を……
    と言のが関の山です。
    今後、誰かに相談をなさるなら、
    認定支援機関はお避けになるのが賢明です。

    ・中小企業再生支援協議会

    この中小企業再生支援協議会と言うものは、
    中小企業が倒産しないように支援をする国の公的組織です。
    ですが、ここはお役所仕事の組織であり、
    あくまでも債権者と債務者の中立者としてのスタンスを崩しません。
    味方にはなってくれないし、成功率が高いところしかほぼ引き受けてくれません。
    そういう組織ですので、あまり期待をされない方がいいでしょう。

    ・その他方法

    逆境を脱出する術を自分で考えたり、
    コンサルタント経験が豊富な税理士さんや、
    再生コンサルタントとして有名な方に依頼をする方法があります。
    このメリットとしては、お役所仕事やフリーキャッシュフローが……
    などと甘ちゃんなことを言う人たちではないので、
    とりあえずは、目先の問題として破産を考えてください。
    などという方は少ないはずです。
    ですから、「やれるまでやってみたい」という方の味方となってくれます。
    デメリットとしては、コンサルタントや、やり手の税理士がついても、
    失敗に終わることは往々にしてあるということです。


    ここまで書いた法的・自力とは、
    ・裁判所を利用する

    ・民間の機関を利用する(中小企業再生支援協議会は例外)

    ということです。
    しかし、現実問題としてポポポチ様のご環境では、
    法的再生・認定支援機関・中小企業再生支援協議会の利用は難しいでしょう。

    となると、

    ・自力で策を考え努力をする
    ・現在の何も案を出してくれない会計士を変える(経営コンサルが出きる税理士など)
    ・有名な事業再生コンサルを探して依頼する

    などが現実的な路線になるでしょう。

    返信削除
  13. 考えた上で止める場合です。

    法的整理と私的整理があります。

    法的整理とは、

    ・破産
    が代表格となります。
    債務超過もしくは支払いが出来なくなった法人または個人が、
    破産法という法律に基づき裁判所に申立てて、
    会社が潰れ財産がなくなる代わりに、
    もう借金を払わなくてもよくなるという制度です。
    メリットは、先に書いたように借金をもう払わなくてよくなる点です。
    デメリットは、破産にかかる費用が高額であったり、
    破産をしたという情報が地域新聞などに載ることがある点などです。

    ・特別清算
    債務超過の会社が、裁判所関与のもとで清算作業を行っていくものです。
    破産との違いは、
    柔軟性な処理が可能であり、費用も低額である点が大きいと言えます。
    メリットは上記のとおり、柔軟な処理と費用が低額で済む点です。
    デメリットは、特別清算に反対のものがいると特別清算が成立せずに、
    破産をしなくてはならなくなることです。

    私的整理は、

    ・通常清算
    が代表的です。
    これは、”務超過ではない”場合(すべての負債<銀行からの借入れや取引先への買掛金・未払金など>を資産の売却などで支払い及び返済が可能な状態のこと)に、
    取ることが出来る、最もオーソドックスな方法です。
    メリットは、法的整理ではないので倒産ではありません。
    あくまでも廃業扱いなので、
    風評の観点からするとお子さんへの影響など、
    最もその後の生活がしやすいと言えます。
    デメリットは、債務超過ではないことが条件なので、
    負債を資産で賄えない場合は、法的整理でないと清算が出来ません。

    ・放置
    ある意味究極の方法です。
    誰にも払わない。何も処理をしない。放っておく。
    そういう方法です。
    メリットは、費用として一円もお金をはらわないていいということです。
    デメリットは、精神的にすっきりしないと言う点と、
    債権者からの請求が止まらないと言うことです(つまり無視しつづけるということです)。


    もしも、会社をお止めになる場合は、
    以上の中から、選択をすることになります。

    返信削除
  14. これからポポポチ様は、

    ・今後の方針策定
    ・資金繰り
    ・売上

    の3つを特に考えなくてはいけません。

    今後の方針とは、会社を続けるのか止めるのか?
    続けるなら、何を優先的にやっていかなくてはいけないのか?
    そしてその実行方法はどういうやり方がベストなのか?
    これらを半期計画として作成すると言うことです。

    金融機関への返済問題や、担保の問題、自宅の問題、保証人の問題。
    こういうことも全部考えなくてはいけません。
    先日書いた、オーバーローンで別銀行融資なら自宅を守れる。
    ということも書きましたが、その方法も利用なさるといいでしょう。


    資金繰りの問題ですが、
    前にも書きましたとおり、今の事業では食べていけません。
    したがいまして、もう赤字では仕事を受けないでください。
    役員報酬・人件費を削り、銀行への返済停止も考える。
    そして、事業用地(不動産)の処分で
    金融債務が消えるならそれをどう考えるのか?
    前に書きましたが、任意売却なのか競売なのかリースバックなのか。
    そして、最悪の場合は、
    取引先への買掛金・未払金は減免交渉をしなくてはいけない場合があります。
    もしも無理なら、超長期分割をしてもらってください。
    例えば、月に1万を50回(50ヶ月)払いなどです。


    しかし、現実問題として売上が上がらないことには、
    資金繰りは絶対に回せません。
    ですから、売上を上げる方法・構造と言うものを作り上げなくてはいけません。
    ですが、新規事業を立ち上げるとなれば、相当な準備期間を要します。
    しかし、ポポポチ様の会社では、それだけの期間はもう持たないかもしれません。
    よって、今ある事業を活用し売上を上げるしかありません。
    先日書かせていただきましたが、
    まずは、とにかく営業をこなしデータを取る。
    営業先をレベル別に管理・分析することで、
    営業の成約率、精度を上げていく。
    ということをルーティーンワークとしていただくしかありません。

    当然ですが、これからは、

    ※100円で仕入れたものを90円で売る

    ということをしてはいけません。
    相見積りを行い、原価を削る。損益分岐点売上高を算出し、
    売上目標の設定を行う。
    こういったことを全部行った上での、営業攻勢です。
    とにかく努力して、営業利益の確保。それが第一目標地点です。

    後は、新規事業の立ち上げ準備を何とか時間を作り、
    しっかりとやっていただくのがいいと思います。


    とりあえず、今までに書かせていただいたことをまとめると、
    こういうことになろうかと思います。
    どうかポポポチ様の参考になりましたら幸です。

    あと2、3日は定期的にこちらのブログを拝見させていただきますので、
    何か質問等がございましたら、お気軽になさってください。

    今は、本当に大変な状態だと思います。
    ですが、頑張れば必ず道は開けます。
    ポポポチ様の事業が上手くいきますよう、心からお祈り申し上げます。

    返信削除
  15. わんわん太郎様
    いつもありがとうございます。

    いろいろな事を教えて頂きありがとうございます。
    これだけの情報を自分で調べたり本を読んだりしていたら かなりの時間を費やさなければいけなかっただろうと思います。

    失礼な話で申し訳ありませんが、やっぱり餅は餅屋なんだなーと。
    コンサルさん 専門的なテクニックや情報量、さすがだなと思わされました。

    本当に貴重なアドバイスありがとうございました。
    (儲けもないのに・・・時間を割いて頂きまして・・・・)

    明日はクレーン作業、明後日は工事の竣工検査と・・・・
    ほんとにバタバタしており、9月の仕事確保に動けてないのが本当にはがゆいんですが、仕事を請けたからには今やっている工事を無事に終わらせることが お客様との信用に繋がりますので、なんとか乗り切ろうと思っております。 

    少し落ち着きましたら 教えて頂いたことを実践してみようと思いますし、イマイチ理解できてなかったり もう少し詳細をしりたいところは 自分でネットサーフィンして調べてみようと思います。

    これからも 現状をブログに書いていくつもりなので ブログが更新さんれくなったら だめだったのかな?と・・・・・(笑)。

    何回もしつこいですが 本当にありがとうございます。
    心から感謝しております。

    100円のリンゴ100円売っても 人件費等かんがえると赤字ですね・・・
    90円で売るなんて もっての他ですね(笑)
    以後 気をつけます・・・
    いかんせん貧乏省で・・・ 
    どうせ腐ってしまうなら90円で売っちゃうかと 思ってしまう・・・
    駄目だなぁ~

    返信削除

コメントを投稿