それはそうなんですけどぉ~

今日は毎月お世話になっている会計士さんが来られまして 社長ちょっとお話しましょうと・・・・

会計士さんなので 弊社が去年から赤字続き・・・現在の最悪状況なんてことは もちろんお分かりで・・・・

「このまま行ったら 本当に駄目ですよ、どう考えておられますか?」

と 聞かれました・・・・・・

一応 このブログに書いてるような事情(私の考え)をお話させて頂いて、私に出来ること(営業活動)をやるだけやって あと数カ月で太い幹(新規得意先)を見つけれなければ 覚悟は決まってますと お話し致しました。

いくら 得意先が欲しいと思った処で、こればかりは運といいますか、神だのみと言いますか・・・
思っただけでは得意先は増えず・・・・
私に出来ることは 知り合いにお願いして繋がりそうな会社をご紹介して頂くか、駄目もとで飛び込み営業するしかない・・・・
あとは なるようにしかならず・・・・・


会計士さんは 最悪の事態も考えておかないと駄目ですよとの事・・・・・

父は年金、弟は電気職人でつぶしが効くのですが、 ここ10年ぐらい 携帯電話工事の監督業しかやってない私には いまさら電工職人に戻るのはしんどく(ブランクが空きすぎ) かといって現在仕事の無い携帯電話工事の監督は 需要がないと思われ・・・・・
「社長が一番心配です」と 言われたのですが・・・・・・

歳も歳ですし・・・・今さら雇ってくださる会社もなさそうですしね・・・・
皿洗いのアルバイトすら雇ってもらえないかも・・・(オッサンのバイトってね・・・オッサンいると若い子やりにくいしねぇ~)
家のローンもきっと払えなくなるでしょう・・・・・・・

とりあえず そうなったときはそうなったときで 考えますよと言っておきした。

でも なんか私自身 最悪な場合になっても、なんとか生きて行けそうな気がするんですよ・・・。
全く根拠のない自信ですけど・・・・(あとで泣きを見るのがみえみえですが・・・)

あっ!!そうだ!! もし最悪 そうなった場合 このブログにアフリ広告貼りますので かわいそうに思ったみなさんどうかその広告クリックしまくって 助けてください(笑)  
どうぞよろしくお願い致します。
もちろん冗談ですよ~(笑) 


コメント