絶望的じゃないか・・・

先週末 協力会の会議によばれたので行ってきました。

普段はみなライバル同士なのですが、某携帯電話会社様の工事量が0に近いこの状況・・・
如何に生き延びるか 意見交換をしてまいりました。

さすがにこの緊急事態、 どの社長さんもあちこちらから情報(うわさ話も含め)を仕入れているみたいで、それを惜しみもなく教えて頂けたのでとても自分にとってはよかったのですが・・・・

その情報が・・・・
聞けば聞くほど・・・・
ブルーになる 悪い話ばっかり・・・・

「もう 俺 たこ焼き屋するわ!!そっちの方が儲かるんちゃうか!!」と言う社長さんもおられて・・・

いや・・・でも ホントに なにか別の商売、別の仕事を考えないと・・・・
そなんな内容の話ばっかりでした・・・・

かといって 弊社になにができるんだ?電気工事以外?


集まられた中に 移動体通信工事の他に電気工事もしている社長さんがおられまして 話をきくと・・・・

「電気工事士 今 一人1日働いて 18000円もらえたら良い方・・・・
1日 15000円、16000円が普通だよ、たまに20000円になる現場がでたら超ラッキー!!滅多にないけどそんな現場・・・」

「ただ 工事が切れずに続くから それはありがたい」

と おっしゃられていました。


やっぱり 安すぎますよね、電気工事士の単価・・・・

15000円で仮に週休二日だと考えて、職人一人が月に稼げるお金は、

15000円×20日=30万円

ここから 会社の経費、社会保険、国民保険、税金等ひいて・・・
50歳のベテランさんの給料はいくらになります?

株式会社って 営業も事務もいるわけだから 各社員自分の給料の2倍から3倍の売り上げを上げないといけないって聞いたことありませんか?

となると かりに給料30万の社員を想定すると 2倍の売り上げとしても 60万円稼いでもらわないと駄目ですよね?

ところが 1日現場で働いて稼げる額が15000円だと

60万円÷15000円=40日・・・・・・

ちょちょちょっとまって お兄さん!! 30日をこえてますやん・・・・(人間一か月40日も働けません、10日間は不眠で働けと?)

これじゃあ会社としては 成り立たないのです。
魅力がなさするぎる・・・・・

ほんと たこ焼き屋さんをした方が 夢があるのでは?と思ってしまいます。


文句ばっかり言っててもと思うのですが・・・文句もでるよなぁ~。



コメント