オイオイ!!

今日は午後から 得意先の工事安全会議があったので 参加してまいりました。

年に何回か工事中の事故を減らすため、会議と言うか 講習というか・・・とにかく安全に工事をしましょうとの趣旨で開催されます。

得意先の協力会社の監督クラスの人が 集結致します。

本日も各会社の工事長さんやら社長さんやら、 みなさん集まっていましたので、調子はどうですか?と聞いてみましたら

「ぼちぼちかな?」

とか

「工事止まっててしんどいけど まぁなんとか・・・」

との返事が・・・!!


オイオイオイオイ!! 
ちょっと待って ちょっと待って お兄さん!!(ちがう社長さんか・・・)

内の会社はヤバいのに、ぼちぼちってなんですの!!

そうなんですよ、 内の会社みたいに1社に100%依存されてる会社なんて少ないんですよ・・・
みなさん 携帯電話工事以外に 光回線の工事やら LAN工事やら 防災無線やら、別の仕事もされてるんですよ・・・・。

この前 たまたま見たテレビでホリエモンが、下請け企業なんかはとくに 得意先を4社ぐらいもって 各25%ずつにしとかないと 怖いですよ!!
1社 100%なんてありえない!!
仕事があるときは これもやってくれ あれもやってくれと言われ ぜぇぜぇ言いながらこなして、一時的に売り上げも上がるが、仕事が無くなったときのリスクがありすぎる。

そこの仕事を断っても 他の仕事をやり 1社25%ぐらいにしないと駄目!!

と 言っていました・・・・

まさに弊社がそれでございます・・・(涙)


自分的にはわかっておりましたが、前社長様のお陰で得意先が全くなかった弊社、また電気通信事業新参者の弊社が生き残るには まず一つどうしても太い幹(得意先)を作るのが 最優先事項でした・・・・。

そのため 私が得意先へ出向し、3年・・・・
一生懸命仕事をこなしまして、なんとか得意先のみなさんから信頼を頂けてきたかなぁ~と・・・
(朝から深夜まで無茶苦茶忙しかった・・・毎日帰宅できるのが深夜2時、3時・・・徹夜してその日の朝に現場直行みたいな日も多々ありました・・・でもそれをこなしてきたから 信頼が生まれたかと・・・)

私が出向に行っている間 会社に残った前社長(父)と工事リーダー(弟)には、
得意先が1社しかないのは怖いので 仕事があるうちに種をまかないと駄目だよ、仕事がなくなると種すら買えなくなるよ・・・

と 言い続けていましたが・・・・・
結局このざまです・・・・

弟はまあ次から次へと入ってくる工事をこなすのに精いっぱいだったとして・・・・
前社長、その間 何をしてたのかと・・・

年寄りが営業いっても 相手先の担当さんが委縮して仕事なんてもらわれへん。
営業は若いのが行かなアカン!!

と 当たり前のように言っておりました・・・・

いやいやいやいや・・・ そんなルール無いでしょ?
出向先にいるとき 挨拶や営業にくる お年を召された社長さんいっぱいいましたよ!!

ましてや内は小さい会社なんだから 営業専門の社員なんて置ける訳もなく、社長=営業でしょ!!

結局 このざまです・・・・

文句ばっかり言ってても 今さら仕方ないのですが・・・・

ホントにムカついております。

絶対自分の力で現状打破して くそ会長追い出してやる!!

大○家具の 社長さんもがんばってね!!















 


コメント