投稿

3月, 2015の投稿を表示しています

オイオイ!!

今日は午後から 得意先の工事安全会議があったので 参加してまいりました。

年に何回か工事中の事故を減らすため、会議と言うか 講習というか・・・とにかく安全に工事をしましょうとの趣旨で開催されます。

得意先の協力会社の監督クラスの人が 集結致します。

本日も各会社の工事長さんやら社長さんやら、 みなさん集まっていましたので、調子はどうですか?と聞いてみましたら

「ぼちぼちかな?」

とか

「工事止まっててしんどいけど まぁなんとか・・・」

との返事が・・・!!


オイオイオイオイ!! 
ちょっと待って ちょっと待って お兄さん!!(ちがう社長さんか・・・)

内の会社はヤバいのに、ぼちぼちってなんですの!!

そうなんですよ、 内の会社みたいに1社に100%依存されてる会社なんて少ないんですよ・・・
みなさん 携帯電話工事以外に 光回線の工事やら LAN工事やら 防災無線やら、別の仕事もされてるんですよ・・・・。

この前 たまたま見たテレビでホリエモンが、下請け企業なんかはとくに 得意先を4社ぐらいもって 各25%ずつにしとかないと 怖いですよ!!
1社 100%なんてありえない!!
仕事があるときは これもやってくれ あれもやってくれと言われ ぜぇぜぇ言いながらこなして、一時的に売り上げも上がるが、仕事が無くなったときのリスクがありすぎる。

そこの仕事を断っても 他の仕事をやり 1社25%ぐらいにしないと駄目!!

と 言っていました・・・・

まさに弊社がそれでございます・・・(涙)


自分的にはわかっておりましたが、前社長様のお陰で得意先が全くなかった弊社、また電気通信事業新参者の弊社が生き残るには まず一つどうしても太い幹(得意先)を作るのが 最優先事項でした・・・・。

そのため 私が得意先へ出向し、3年・・・・
一生懸命仕事をこなしまして、なんとか得意先のみなさんから信頼を頂けてきたかなぁ~と・・・
(朝から深夜まで無茶苦茶忙しかった・・・毎日帰宅できるのが深夜2時、3時・・・徹夜してその日の朝に現場直行みたいな日も多々ありました・・・でもそれをこなしてきたから 信頼が生まれたかと・・・)

私が出向に行っている間 会社に残った前社長(父)と工事リーダー(弟)には、
得意先が1社しかないのは怖いので 仕事があるうちに種をまかないと駄目だよ、仕事がなくなると種すら買えなくな…

言霊

もともと電気工事屋だった会社が 移動体通信の工事に切り替え始めたのは ちょうど 僕が東京から戻された頃だったので 7年前ぐらいでしょうか。

バブルがはじけた及び、先代社長がいままでお世話になっていた得意先と喧嘩して、ほぼ干されてる状況の時でした。

仕事が無く 東京で畑違いの仕事をしていた私が戻ってきたところでどうしようもなく・・・・
もう駄目かな~と思ってたところ、先代社長の知り合いの方が 携帯電話基地の工事やってみないか?と 声を掛けてくれたのでした。

高校生の時に少し手伝いをしたぐらいで全く電気工事の経験が無かった私ですが、一応三流大学の電子工学科卒および、東京で8年間回路設計をしてたので、こちら(電気通信)の工事の方が電気工事よりスムーズに入って行けた感じがありました。

それでも 携帯電話基地工事など全くやったことがないため いきなり工事が出来るわけ無く、最初は3次受け4次受けから始まりまして、その時の監督さんにいろいろ教えて頂きました。
お陰で今では2次受けまであがってこれた訳なんですが・・・・いま仕事が無い・・・。

まあ こんな感じで周りのみなさんに助けて頂き、なんとかここまで来れたのですが・・・・・
今回ばかりはホントに駄目かも・・・・

私、あんまり占いや神様等信じないのですが、よく言葉には力があると、なので 駄目だ駄目だと書きたくないのですが(←ちょっと信じてる) さすがに書いてしまうぐらいヤバいです。

昔読んだ本に 毎日、寝る前に夢やビジョンをノートにかいて寝ましょう。そうすればかならず書いた事が叶います。みたいな内容が書いてあったような?

たぶん 書くことによって 自分の気持ちを前向きに動かす?自分自身にマインドコントロールを掛ける?みたいな事なのでしょうか? やる気も変わってきそうですしね。

なので 逆に毎日毎日ブログにネガティブな言葉書きたくないのですが・・・・
書かずに居られない!!

でもね まだ心は完全に折れてませんよ。
心の奥の方では 自分の力で全体なんとかしてやる!!と思ってる 小さいおっさんがまだいるようです。

がんばります。