一難去らずにまた一難・・・・

内の会社は電気工事専門だったのですが、バブルがはじけ 建築業が下火になり 何度も倒産の危機を迎えては その都度なんとか かろうじて生き延びてきました。(厳密に言うとそうらしい・・・先代社長の話なので・・・)

東京でサラリーマンをやってた僕が強制的に実家に戻されたのは7年前。
戻ってビックリ!! それは いつ潰れてもおかしくない すごいすごい状況でした・・・・。

ちょうど僕がもどったときに 移動体通信、簡単にいえば携帯電話の基地設置工事をやらして頂くチャンスがあり、必死で覚え 必死で工事をこなしてきました。

それが そのままずるずると現在に至っております。
今はほとんど電気工事はやっておらず、移動体通信が9割の状況。

お客様のお陰で 工事も途切れず頂けてましたので、潰れかけてた我社もなんとか立て直せそうになっていたですが・・・・


弊社の売上9割を締める その移動体工事が去年の11月から止まっております・・・・。(某大手携帯キャリア様のご都合で・・・)

すでに工事が止まってから4カ月たちます・・・・
潰れかけてた会社に、資金もそれほど残っておらず・・・・
ほんとに 危険な状態です。

去年 社長に就任した途端に こんな状況で 自分の運の悪さに笑ってしまいます。

でも こんな会社でも働いてくれている社員さんがいるので、なんとか工事が動き出すまで耐えようと、あれやこれやと もがいておりますがなかなかうまくいかず・・・

この大変な中、大ベテランさんが「やめたい」と・・・・・
本日 父に言ったらしく・・・・・

一応引きとめはしましたが どうなる事かと・・・・・


一難去らないままにまた一難です。

ほんと社長ってしんどいなぁ・・・・

コメント